2011年06月14日

2011NEW環境展に出展しました

2011NEW環境展
開催期間:2011年5月24日(火)〜27日(金)
場 所:東京ビッグサイト
来場者:157,905人(4日間合計)
ブース訪問者:532人(4日間合計)

遮熱塗料を知っていた人    30%
キルコートを知っていた人    2%

主な質問
・遮熱塗料と断熱塗料の違いは?
・断熱塗料とは?
・どのくらい省エネが出来るか?
・色は何色あるか?
・どんな建物に塗ることが出来るか?
・費用はどれくらいか?
・耐用年数は?

展示説明員としての感想
ここ数年、環境への意識の高まりを感じていましたが、3月の震災による電力供給不足への懸念から今夏の省エネ対策を真剣に検討するお客様が多く来場されました。設備等の対策はほぼ考えつくしたが、塗料での省エネという発想は新鮮で検討したいというお客様も多く、様々な方策を立て、採用したいという取組みがうかがえました。
また、海外では中国からのお客様が非常に積極的で、経済発展をとげ、環境への関心が高まる中国の様子が感じられました。
展示会を通して、今夏の省エネ対策は待ったなしという状況を実感しました。「キルコート」により、少しでも貢献できたらという気持ちを新たにいたしました。

<展示会の様子>
Image110.jpg
タグ:展示会
posted by kirucoat at 11:06| Comment(0) | 展示会

2011年06月13日

社長挨拶

代表者よりご挨拶を申し上げます
東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故は夏場の電力供給不足という事態を招いています。
経済産業省は国民、企業に対し15%の節電を求め始めました。
この事態は単なる電気量の不足という問題だけではなく、また原子力発電に対する善悪ということだけでは解答できない、地球温暖化に対する省エネルギーの在り方の選択にも関係しています。
そのような環境の中、弊社は保温断熱塗料「キルコート」を利用し、夏冬の冷暖房による電気量30%削減を目標に事業展開を進め、CO2排出量削減に大きく貢献して行きたいと考えております。
代表取締役社長 川手 浩
posted by kirucoat at 16:01| まりっぺの日記